目元ケア美容液で即効性を実感したい

目元をケアするために美容液を使用している人は多いのですが、即効性が感じられないという人も多いでしょう。せっかく高いお金を出して購入したものですし、即効性を実感したいという場合、正しい使い方を覚えておくことがポイントです。基本的な使い方としてはまず、つける場所をしっかり知っておくことです。いきなり目の下に塗り始める人もいますが、最初は指で取って目の両端に乗せるようにします。そして人差し指と中指を使い、目の下から目頭に向かってマッサージをしながら塗っていきましょう。目元ケア美容液を使用する時にマッサージを行うことにより、むくみが取れて新陳代謝アップを期待できるというメリットが挙げられます。目の横に美容液をおいた後は、目の下を通って目頭まで塗っていき、目の端を通って目の下から目頭へと滑らせていくという流れです。マッサージはだいたい5回くらい繰り返すのが良く、目元の疲れを解消してすっきりとします。むくみやたるみの改善にも繋がるのですが、顔の他の部分に比べて皮膚がとても弱いため、あまり力を入れてはいけないということです。目元ケア美容液を塗り終わったら仕上げの動作も重要なポイントであり、人差し指の第二関節を使って目の周りを押すことでさらに効果をアップさせることができます。目じりや目頭、眉尻、目の下などといったツボを押すと良いのですが、押すのは1箇所あたり5秒程度で十分に効果を実感できるでしょう。

Comments are closed.